スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

LSmakerのちょっとした応用

自分で作った画像を使ってLSMAKERを使う。

自分で作ったJPEGファイルをLSmakerのPictというフォルダに
入れるだけですが、これでは終われないので
詳しいやり方を・・。

まずペイントソフト等で画像(JPEG)を作成。
黒い色に近いほうが透明になるようなので
黒地に絵を描きます。

え
これをLSmaker内のPictフォルダに入れます。

ax000032.jpg

一応Pictフォルダの中身
ax000033.jpg


LSmakerを立ち上げ、下地を読み込む。

ライトセーバーの色を選択するところで
このボタンを押す。
ax000030.jpg

ここから選ぶ
ax000031.jpg
もし、反映されていないときはREFLASHボタンを押す。


合成方法はなんなのかよくわかりませんが
このような結果になります。4POINTで描画。
ha30000.jpg
色ちょっと変わってますね。

アルファ付の画像等に関してはこれから試してみます。
スポンサーサイト
LSmakerの使い方 | trackback(0) | comment(0) | 2010/06/24 Thu
<< デスクトップ | home | WINDOWSユーザーに >>

Comment


Comment form


管理者にだけ表示

Trackback

この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。