スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

LSmakerの使い方4

結果
選択した画像を入れることができます。
このとき4POINTを利用したほうがいいでしょう。

ax000024.jpg
全部、表示させてみました。

あとは出力です。
ExportをクリックAVIをクリック。

フレーム
出力するフレームを選択します。
START・・・最初から
ACTUAL・・・現在選択しているフレームから

END・・・最後のフレームまで。
ACTUAL・・・現在選択しているフレームまで。

設定しOKをクリック。

詳細
詳細設定
24ビット、フレームレートは30でいいとおもいます。
OKをクリック。

ファイル名
出力先とファイル名を指定。
保存をクリック。


コーデック
圧縮するコーデックを選択しOKを押す。

これで出力できます。



■他にもいろいろ設定ができるようですが、なにぶん英語が読めないのでわかりません。
いろいろいじってみてください。

■このソフトはライトセーバーだけでなく、気合玉(?)のようなものにも
応用できますね。


■ひとこま、ひとこま、大変ですけどNiVEなんかでやるよりは断然早いと思います。



最後にポイントを・・・。
・ひとこまづつ、ポイント(根元と剣先)を入力するのではなく、
ポイント(根元)だけ入力して、最後まで入力したら、
最初のフレームにもどって、ポイント(剣先)を入力していく、
という方法がいいと思います。

・マウスを動かす動作が少なくてすみますし、
ポイント(根元)などずれずにすみます。

こんなふうな使い方があるという人は教えてくれるとありがたいです。
スポンサーサイト
LSmakerの使い方 | trackback(0) | comment(3) | 2010/06/14 Mon
<< LSmakerの使い方 まとめ | home | LSmakerの使い方3 >>

Comment

UWSCで記録してやるといいかも?
2012/04/27 Fri| URL |  [ 編集 ]
めっちゃわかりやすくて長い使えず間放置してたこのソフトを使うことができました!
ありがとうございます!
ところでカラーの隣にある...のところクリックしてもノットファウンドってなるwもっかいインストールしてみようかな。。。
2012/08/19 Sun| URL |  [ 編集 ]
出来あがった動画なんですけど、Windows Media Playeで再生できません、、、、どうすればいいでしょうか
2012/08/19 Sun| URL |  [ 編集 ]

Comment form


管理者にだけ表示

Trackback

この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。