スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

LSmakerの使い方3

つぎはマスク処理です。

ライトセーバーが人や物に重なったとき、
見えてはいけないライトセーバーを消す処理です。

mask
MASKタブをクリック。
PREVIEWにチェックをいれます。
普通、これで見れるようになりますが、このソフトは
ここからひと手間あります。

画面の適当なところを右クリックしたまま
ちょっとドラッグします。

マスク2

画面にネガポジが表示されました。

消しゴム(筆?)のサイズを指定します。


マスク3
消したいところを左でドラッグする。

*消し終わったら必ずSAVEをクリック。

次のフレームに移ります。Pか→。
画面が変わらないので、適当なところを右ドラック。

面倒くさいですがフレームごとにやらなければならないようです。
設定で帰られるかもしれないけど、見つけられませんでした。


まとめると
1・MASKを押す。
2・PREVIEWにチェックを入れる。
3・消しゴムのサイズを指定。
4・画面を右クリック&ドラッグで画面表示。
5・左ドラッグで消す。
6・SAVEをクリック。
7・Pか→で次のフレームに移る。

後は4~7の繰り返しです。

*レイヤごとにMASK処理できます。

ax000016.jpg
レンダリングしてみると消えました。



レイヤ
新たにレイヤを作ります。

レイヤ0は一番下。1にします。

レイヤ2
新たにレイヤを作ったとき。
新たに色等を設定してください。。

あとはレイヤ0を作ったときと同じです。

*レンダリングするときKを押すとこのレイヤで書いたものが表示されます。
Jを押すとレイヤ0とレイヤ1(他)のすべてが表示されます。

れんだ


出力

もう一つレイヤを作ります。
色のところの右側(・・・)をクリックします。

ax000021.jpg
画像を選択します。

つぎへ
スポンサーサイト
LSmakerの使い方 | trackback(0) | comment(0) | 2010/06/14 Mon
<< LSmakerの使い方4 | home | LSmakerの使い方2 >>

Comment


Comment form


管理者にだけ表示

Trackback

この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。