スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

NiVEの使い方3

次にテキストを入れてみたいとおもいます。
アイテム欄を右クリックするとテキストがあります。
しかし、今回はカラーキーなどの説明のためにこちらは
使用せず、エフェクトのテキストを使います。

カラーイメージ
アイテム欄を右クリックしてカラーイメージを作成をクリック。
(このカラーイメージにテキストを記入していきます)

色の作成
色のところをクリック。


色の指定
色を指定します(今回は青を指定)


タイムラインに
タイムラインに追加します。

このとき、以前にタイムラインに追加した雲の写真の下に追加されます。
上にあるほうが手前に表示されますので、
マウスで上にドラッグするか、右クリックで
指定位置を変更してく、雲の写真の上にくるように
してください。

フレームをクリックすると青の画面が表示されます。

エフェクトテキスト基本
タイムラインでカラーイメージを選択(アクティブ)して
エフェクトからテキスト→テキスト(基本)を選択します。
左の三角マークをクリック。エフェクトの中にテキスト(基本)が
追加されます。


テキスト調整
テキスト(基本)の三角マークをクリックすると
テキストの調整画面がでてきます。

デフォルトでは文字は黒く、小さいので調整します。

テキスト編集
テキスト 編集をクリック。テキストを入力します。

テキスト大きさ変更
フォントをクリック。フォントとサイズを変更。
今回はMSゴシック、サイズは48.
その下の色で白に指定します。

テクスト結果
青地に白い文字がでました。

つぎへ
スポンサーサイト
NiVE使い方 | trackback(0) | comment(0) | 2010/05/22 Sat
<< NiVEの使い方4 | home | NiVEの使い方2 >>

Comment


Comment form


管理者にだけ表示

Trackback

この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。