スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

NiVEの使い方1

さて、いよいよ編集なのですが、はっきり言ってこの2つのサイト、
動画をみてもらうのが一番わかりやすいと思う。
■Nive Wiki 初心者解説ページ ここをクリック!
■Nive難民を救済する動画 ここをクリック!
特にNiVE難民を救済する動画はわかりやすく、
面白い内容です。一時停止をしながら隅々まで
ご覧ください。

とはいえ、これでは終われないので続けます
実際に作りながら説明していきます。
チュートリアルですね。

■アイテム(動画や静止画)を読み込む
■アイテムをタイムラインに配置
■動画を動かしてみる
■テキストを入れる
■エフェクトをかけてみる
■動画を出力する
このようなことをやってみたいと思います。

☆NiVEを起動

起動

・メニューバーのファイルから新規プロジェクトを作成をクリック

新規P設定

・プロジェクトの保管場所と名前を記入してOKをクリック

COMP設定

・コンポジションを設定。640×480にしてOKをクリック

アイテム挿入

アイテムのところで右クリックして動画や静止画を読み込む
■DS Audio Input ダイレクトショーを利用して音楽や音を読み込み。
■DS Video Inputダイレクトショーを利用して動画を読み込み。AVI以外はこちらで読み込む。
■Image Input 静止画の読み込み。
■Project Input2 プロジェクト読み込み。
■VWF Input AVIの動画の読み込み。
■WAV Input WAVオーディオの読み込み。
■連番イメージ読み込み はじめのイメージを選択すると
  それ以降の番号を動画として読み込みます。

雲の写真を読み込みました。

アイテム表示

アイテムウィンドウのFolderの脇の三角マークをクリックします。
COMP1(コンポジション)とImage(今読み込んだ雲の写真)があります。

タイムラインに追加

アイテムをタイムラインに追加します。
アイテムを右クリックしてタイムラインに追加を選択(複数選択可)。
もしくはアイテムをダブルクリック。

タイムライン、マテリアル

タイムラインに追加されました。
しかし、
私は環境設定で「操作ごとにプレビューを更新する」にチェックを
入れていないのでプレビューウインドウは黒いままです。
表示させるにはタイムラインウインドウで任意のフレームをクリックします。
1フレーム目をクリックしました。
画像が表示されました。

次にタイムラインウインドウのアイテムの左側の
三角マークをクリックします。
エフェクトとマテリアルが現れました。

タイムライン拡大

■エフェクト・・・こちらにエフェクトを追加していきます。
この中にトランスフォームとありますが、今は使いません。
■マテリアル・・・素材の位置、大きさ、回転などを調整する項目です。

・アンカーポイント・・・これを中心に拡大縮小、回転などをします。
今読み込んでいる写真は640×480です。デフォルトでは
読み込んだアイテムの中心にアンカーポイントがあります。
ですので今は340×240にアンカーポイントがあります。
*単位(表記) ピクセル X軸×Y軸

・位置・・・これは素材の位置ではなく、背景(プレビュー画面)に対しての
アンカーポイントの位置です。今、作成している動画(プレビュー画面)は
640×480です。デフォルトの値はプレビュー画面の中心になっています。
今は320×240です。
*単位(表記) ピクセル X軸×Y軸

写真のアンカーポイントは320×240で、そのアンカーポイントの位置は
プレビュー画面の320×240にあるので写真は中心にあります。

言葉での説明は難しいです。

・スケール・・・素材の大きさ。
*単位(表記) パーセント 横(%)×縦(%)

・回転・・・素材の回転。
*単位(表記) 回転回数、度数  回転回数×回転度数
プラスで時計回り、マイナスで反時計回り
たとえば 2×45 ならば 時計回りに2回転と45度

大事なことを忘れてました。
GDI、2D拡張レンダラでの座標の見方です。
GDI座標


つぎへ
スポンサーサイト
NiVE使い方 | trackback(0) | comment(0) | 2010/05/20 Thu
<< NiVEの使い方2 | home | NiVEの使い方~起動と設定 >>

Comment


Comment form


管理者にだけ表示

Trackback

この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。