スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

暑くて頭が回らないので、TVを見るだけソフト。

KeyHoleTV ここをクリック!

ただ、TV、ラジオを視聴するソフトです。
地方に住んでるとやっていない放送局もある。
たとえばテレビ東京。

このソフトを使えば見ることができます。
画像そんなによくないけど・・・。

あと、パスワード設定がある放送もあるんだけど、
これは推測するしかなさそうです。
ちなみにNHKのパスワードは大文字でN○Kだそうです。

WMV000041.jpg
スポンサーサイト
フリーソフト | trackback(0) | comment(0) | 2010/07/27 Tue

暑い!!!

暑いです。自室でPCができない!

夏、暑くて、冬、寒い・・・という部屋。
小さい窓が一つ、風通しが悪い。
熱がこもる。ただせさえ暑いのに、
ペンティアム4のPCが2台。

そう・・・ペンティアム4は、発熱量が高いのです。
PCを稼動すると、「温」扇風機になるのです。

クーラーなどという文明の力もない。
本当の扇風機を回すと、PCで暖められた空気が
対流するしまつ・・・。

熱暴走の恐れもある。

だから、PCができないのです。


だから、今は仕事場(車)でやってます。
自室よりはるかに快適。


読んでいただいた方のために、
私が使っているランチャーを紹介。
「あやめ」ここをクリック!

スタートボタンからプログラム・・・というのが大嫌いで、
デスクトップ上にショートカットを置くのも嫌い。
それにフリーソフト(インストールタイプではないもの)も
多数あるので、ランチャーは必須。

画面の上下左右(設定可)の端で左クリックすると
ダイアログが出てきます。

登録も簡単。
端っこで右クリック、ランチャー設定をクリック。
あとは任意の場所にアイコンをドラック&ドロップするだけ。

デスクトップ上のショートカットをドラッグ&ドロップで
登録できるし、登録したあとにショートカットを削除しても
大丈夫(直接、リンク先をリンクするのでショートカットアイコンは
必要なくなる)です。

WMV000039.jpg
愚痴とたわごと | trackback(0) | comment(0) | 2010/07/22 Thu

ムービーメーカーに効果を追加しよう。

Windows Movie Makerに特殊効果や
切り替え効果を追加しましょう。

XP用とVISTA用があります。
XP用 ここをクリック! VISTA用 ここをクリック!

当方、XPのためVISTA用は未検証です。
それに英語のページなので、googleなどで翻訳したほうが
いいと思います。
とりあえず、見つけたものを紹介します。
XP用のページ。真ん中あたりに、
DOWNLOADS
Transitions
Effects
Titlesというのがあります。
WMV000036.jpg
クリックすると次のような画面になりま。タイトルはダウンロード。

WMV000037.jpg
それぞれの効果も確認できます。

それぞれ30~60個のパックになっています。

EXE(インストール)タイプですのでファイルを
ダブルクリックして、指示に従ってインストールします。
その際、インストール先は変更しないように気をつけてください。

XP用途VISTA用の違いはインストール先かも・・・
よくわかないですが・・・。
それに使えるんだかどうなんだかわからないのもありました。

微調整できないのも、まぁ、しかたないですかね?

他にも見つけたんですが検証できていないので今回はここまで。
フリーソフト | trackback(0) | comment(0) | 2010/07/20 Tue

Google SketchUp

Google SketchUpは3D作成ソフトです。ここをクリック!
・・・とはいっても家みたいなものを作るのに
適したソフトです。
有料ソフトでマイホームデザイナーというのがありますが
それの無料版みたいなものです。

有料版と無料版があります。
無料版はアニメ出力に対応していません。
静止画出力はできます。

操作もそれほど難しくはないです。

フリーソフト | trackback(0) | comment(0) | 2010/07/17 Sat

友人のPC

友人にPCを売りました。
といっても、ヤフーオークションで買ったPCを自分で使い、
使っていたものを安く譲りました。

PCは持っていた(98)のですがネットにもつなげず、
98付属のゲームしかやっていなかったと・・・。

そこで、XP機を譲りました。
共にお金がないのでフリーソフトを
多数、インストール。
でも、友人はPC初心者。

とりあえず、XPについては図書館でXPの本を
借りることを提案。
でも、フリーソフトはそうは行かないので動画を作ってみました。

動画の再生の仕方だけは口頭で伝えました。

で、ついでだからYouTubeにUPしました。
XmediaRecoderで携帯の動画をWMVへ変換するやり方。



何度も見ればわかるかなぁ~?
愚痴とたわごと | trackback(0) | comment(0) | 2010/07/16 Fri

T2Vplayerで作ってみました。

T2Vplayerで作ってみました。
Windows Movie Makerの使い方 第1回です。
2日目はあるのかわかりません。



ここからはT2Vplayerに打ち込んだテキストです。
(JPGはT2Vplayerのフォルダに入れて使用します。

タイトル:スライドショーを作ろう
サブタイトル:第1回 基本と流れ
A:(おじぎ、同時)
B:(おじぎ)

A:こんばんは
B:こんばんは

(Aのアップショット)
A:こんかいは、Windows Movie Makerを使ってスライドショーを作りたいと思います。
(Bのアップショット)
B:こんかいは、WINDOWS XP付属のWindows Movie Makerを使用します。
(ツーショット)
(待つ)
A:(Bを見る)
A:まず、何からはじめたらいいのでしょうか?
B:(Aを見る)
(Bのアップショット)
B:はい
サブイメージ:keitai.jpg
B:(カメラ目線)
B:まず、デジタルカメラや、携帯電話で撮影したファイルをパソコンに取り込みます。
(ツーショット)
(待つ)
A:取り込みはどうすればいいのでしょうか?
A:(カメラ目線)
B:お使いの機種によってさまざまですので、説明書等で確認してください。
A:(うん)
(絵を隠す)
(待つ)
(Aのアップショット)
A:それでは、まず、Windows Movie Makerを起動しましょう。
A:スタートボタン、すべてのプログラムと進んでWindows Movie Makerをクリックします。
メインイメージ:WMV000000.jpg
(待つ)
A:これがWindows Movie Makerの全体画面です。
(3秒待つ)
(ツーショット)
(スタジオ戻し)
A:それでは、各部の説明をしていきましょう。
メインイメージ:WMV000000s1.jpg
(待つ)
B:ムービーを作る際の流れ、または各種、取り込みなどの作業を選択する場所です。
(2秒待つ)
サブイメージ:WMV000000s1.jpg
(スタジオ戻し)
(待つ)
A:(Bを見る)
A:ビデオの取り込みなどもありますね?
A:(カメラ目線)
B:はい、しかし、今回は画像とオーディオを使用するので、ビデオは取り込みません。
(待つ)
メインイメージ:WMV000000s2.jpg
B:この画面は取り込んだ画像や、オーディオが表示されます。
B:今はまだ取り込んでいないのでなにもありません。
サブイメージ:WMV000000s2.jpg
(スタジオ戻し)
B:また、ビデオの特殊効果や切り替え効果などもこちらに表示されます。
サブイメージ:WMV000000s3.jpg
(待つ)
A:(画像を見る)
(待つ)
A:これは真っ黒ですね。
A:(Bを見る、同時)
B:(Aを見る)
B:これは、プレビュー画面です。
A:(うん)
A:(カメラ目線、同時)
B:(カメラ目線)

メインイメージ:WMV000000s3.jpg
(待つ)
B:動画や、画像を選択した場合や、
B:特殊効果、切り替え効果などの確認、
B:組み立てた動画の確認をするときにこちらを操作します。
(待つ)
(スタジオ戻し)
(待つ)
(画像を隠す)
B:次はタイムラインです。
サブイメージ:WMV000000s4.jpg
(待つ)
A:(画像を見る)
A:とても複雑ながめんですね。
A:(カメラ目線)
メインイメージ:WMV000000s4.jpg
(待つ)
B:そうですね。実際の編集はこちらがメインになります。
B:画像の長さや、画像と画像の重なり具合など、
B:さまざまな調整を行います。
(待つ)
(絵を隠す)
(スタジオ戻し)
(待つ)
B:次の回から、実際にスライドショーを作っていきたいと思います。
(待つ)
A:それでは、今回はここまでです。
A:また、お会いしましょう。
A:(おじぎ、同時)
B:(おじぎ)
(ロングショット)
(10秒待つ)



T2VPLAYERは ここをクリック!
その他動画 | trackback(0) | comment(0) | 2010/07/09 Fri

窓立て2

ちょっと変わったデスクトップ拡張機能を
見つけました。
窓立て2 ここをクリック!

ax000040.jpg

ごらんのようにウインドウを立体表示できます。

使ってみた感想は・・・。
なんか、あんまり実用的じゃない気がします。
極端に小さい(7インチ)画面だからそう思うのかもsれません。
10インチぐらいなら良いかもしれません。
フリーソフト | trackback(0) | comment(0) | 2010/07/07 Wed

やっぱりSynth-1

昔から使っているVSTiで非常に使いやすい
ソフトウェアシンセサイザーです。

Synth1 ここをクリック!

LMMS(WINDOWS)とMusic Studio Producerで
使ってみましたが非常に軽快です。
VSTフォルダを一緒にしておけば別々にインストール
することもないので楽です。

フリーソフト | trackback(0) | comment(0) | 2010/07/06 Tue

T2V Playerで台詞を言わせろ

台詞を日本語かな混じりで入力すると
音声合成でしゃべります。それだけでなく
3Dキャラクターが動きます。

A:(おじぎ)
↑キャラクターAがおじぎをします。
こんな簡単な書き込みでキャラクターに動きを付けることが
できます。

T2V Player ここをクリック!

まだ、ちょっとしか試していないので他のひとが
作ったのをみてみましょう。



写真の埋め込みとかもできます。
テンプレートもいろいろ用意されています。
フリーソフト | trackback(0) | comment(0) | 2010/07/02 Fri

Music Studio Producer

■Music Studio Producer ここをクリック!
MIDI、オーディオ、ASIO対応、VST、VSTiの統合MIDIシーケンサ。
VSTiを利用すればMIDI音源がなくても音楽ができる。
ピアノロール、五線譜など入力も多彩。

以前から知ってはいたんだけど、ASIOの問題と設定方法で
敬遠してた。でも次に紹介するソフトで問題が解決したので
今回、紹介しました。

■asio4all ここをクリック!
ASIO非対応のオンボードオーディオやサウンドカードを
ASIO対応にするソフト。ASIO対応のサウンドカードまで
とは、行かないまでもレイテンシーは格段に抑えられます。

■VSTについてはフリー VSTなどで検索すればかなりでてきます。
たとえば こちら!

これでASIOの問題は解決。
Music Studio Producerにはソフトウェアキーボードも付属していますが
やはり、MIDIキーボードはほしいところ。
ソフトにお金をかけない主義ですが、さすがにハードはどうにもなりません。

一年ほど前に買いました。
KORG NANOキー ここをクリック!
KORG
リアルタイムレコードには向きませんが
ステプタイムレコードやシンセの音色調整には使えます。

5000円くらいで買いました。
使っているPCよりも高いです(^^;
フリーソフト | trackback(0) | comment(0) | 2010/07/01 Thu
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。