スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

チルトシフトスタジオ FREE EDITION

チルトシフト作成ソフト「チルトシフトスタジオ FREE EDITION」*WINDOWS7.8対応。チルトシフトって写真や動画をミニチュアのように見せる技法(本来はレンズ)で、このソフトは簡単にミニチュア写真を作ることができます。
FREE EDITIONは無料。ただし、一部機能が制限されています。
*コントラスト調整、プロジェクトファイルの保存ができません。また、下部に透かしが入ります。
でも、コントラスト調整をしなくてもそれほど違和感もなく、プロジェクトファイルは写真を書き出せば必要ないのでできなくても平気。
下部の透かしも気になるようならあとで切ってしまえばOK。

写真だけでなく動画も扱えるので面白いと思います。

こちらからダウンロード

元

チルトシフト

スポンサーサイト
フリーソフト | trackback(0) | comment(6) | 2013/01/09 Wed

Nexus7に音楽をいっぱい入れる。

Nexus7(16GB)って容量が少ないですよね。
私のPCには16GB(4000曲)以上の曲があるので到底入りません。
それでちょっと調べてみたらクラウドにアップロードして使えることがわかりました。

クラウドに20000曲UPできるそうです。
ただ厄介なことに日本でのサービスはしていないそうで
プロキシの偽装が必要でした。

一から説明するより参考にしたサイトを紹介します。
Nexus 7 でGoogle Play Musicを使う。

GeoProxy Chrome拡張 国別の公開プロキシを検索してリストから選択するだけで接続できる

Google Play Musicの文字化け解消方法
まだUPLOADED中なので文字化けは試してません。
*文字化けはしてました。

それより12時間UPしつづけて1500曲しかUPできていない。遅い。

UP途中ですがNexus7でGoogle Play Musicを使ってみたらちゃんとストリーミング再生できました。

Dropboxとかのクラウドだと1曲づつの再生にしかなりませんがGoogle Play Musicは連続再生できました。

Google Play MusicはNexusやASUSTransformer等のプリインストール機以外でも最近PLAYストアでインストールできるようになりました。こちら
愚痴とたわごと | trackback(1) | comment(0) | 2012/11/13 Tue

ご無沙汰です。”FC2動画をダウンロードしよう”

最近暑いのと、ドラマを見まくっているので更新できませんでした(^^ゞ
*今更なんですが、韓国ドラマです。

FC2動画にいっぱいアップされています。
そこで、動画をダウンロードしようと探していて見つけました。
FC2動画ってCraving ExplorerやRealPlayerではダウンロードが不可なんでこのソフトを使います。

StreamTransport 使い方などはこちらのサイトでどうぞ。
頭がまわらないので丸投げです。

FC2動画はこちら
無料会員なら低画質、有料会員なら高画質で楽しめます。

ダウンロードした動画のなかにはアスペクト比が合っていないものなどがあります。
そこで再生にはVLCメディアプレーヤーをオススメします。ここをクリック!

横に縮まっている場合はキーボードのAを押してあわせます。
縦に縮まっている場合や黒帯ができている場合はキーボードのCを押してあわせます。
A=アスペクト比、C=クロッピング

なぜアスペクト比が合わないことが起きるかというと
アップロードされた方がDVDから動画をエンコードする際にアスペクト比の変更をおこなっていないことが原因です。

理屈はさておき、VLCなら問題なく再生できます。
フリーソフト | trackback(1) | comment(0) | 2012/08/28 Tue

TECNOPOLIS

YMOのTECNOPOLISを演奏してみました。演奏はキューベースです。
メロディーとPADは無料のVST音源。
SYNTH1とP8。
その他動画 | trackback(0) | comment(0) | 2012/04/25 Wed

高機能DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)。フリー版

Studio One™ Freeの紹介です。ここをクリック!

高機能DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)です。
フリー版ということもあり機能は制限されていますが、これだけ出来れば十分です。

ソフトウエア音源・・・プリセットサンプラー 1個のみ。100音色。
ただ、このサンプラーはADSRやCutoffなどの調整も可能、エフェクトも7つ持っています。
*モジュレーション、EQ、ディストーション、PAN(トレモロ)、GATE、ディレイ、リバーブ。

各パラメーターをDAW側でオートメーションもできます。
残念ながら、VSTなどサードパーティー製のものには対応していません。
*上位機種は対応

オーディオに関してもタイムストレッチができるなど本格j的です。
ASIOにも対応(ASIO4ALLで動作確認)

VOCALOIDやUTAUなどで作った歌に伴奏を入れるのには最適だと思います。
でも、初心者には難しいかもしれません。

インストールして起動すると
2012-04-14_103115.jpg
同意するをクリック


2012-04-14_103120.jpg
無償バージョンをクリック(ネットに接続しておいてね)



2012-04-14_103142.jpg
OKをクリック。

2012-04-14_103145.jpg
PreSonusユーザーアカウントからコンテンツをインストールをクリック。


2012-04-14_103150.jpg
2つのパケットをインストールをクリック。


2012-04-14_104733.jpg
OKをクリック。



2012-04-14_104742.jpg
完了をクリック。


2012-04-14_104801.jpg
起動しました。新規ソングを作成をクリック。


2012-04-14_104812.jpg
とりあえず、CDと同等の解像度を16bitに変えてOKを押す。


2012-04-14_104816.jpg
右上のインストゥルメントをクリック。

2012-04-14_105026.jpg
右上の全体をクリック。
Presenceを左の欄にドラッグ&ドロップ。

2012-04-14_105033.jpg
音源が起動するので「デフォルト」とあるところで音色を選択。

下のキーボードをクリックしてみましょう。
音が出るはずです。

その後の操作に関してはここでの説明はちょっとムリなのでヘルプ等を確認してください。



最後に使ってみた感想。
良い点・・・無料で本格的なDAWが使える
      基本音色は揃っているので伴奏には問題ない。
      タイムストレッチが使える。
      機能限定ではあるが基本機能はほとんど使える。


悪い点・・・ステップ入力が無い。MIDIの入力はリアルタイムかマウス。

総評・・・使えます・・・これは!


VSTが使いたければ「Music Studio Producer」や「LMMS」を使う。

違う使い方として
LMMSでドラムのLOOP素材を作り、Studio Oneに読み込む。
UTAUでボーカルを作り、Studio Oneに読み込む。
Studio Oneで伴奏を付ける・

なんてのもいいかもね。
フリーソフト | trackback(0) | comment(2) | 2012/04/14 Sat
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。